読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-サイキック豆電球の灯-

音楽、純喫茶、散歩、映画、読書 etc

札幌記念2016 考察

日曜日の札幌記念に、アジアのマイル王モーリスが出走予定。ドゥラメンテを欠いた堀厩舎だが、ネオリアリズムも登録。
予想は難解だな~。モレイラ騎手込み、七割ぐらいの確率でモーリスが頭で狙えたとしても2着3着を当てきるのはむずかしい。2番人気になりそうなヌーヴォレコルトも仕上がり、枠、展開と気になるところ。引退しているハープスター、パンドラ、そして宝塚記念ドゥラメンテに勝ったマリアライトと同じハイレベル世代の牝馬ではあるんだけど尻すぼみになってはいないか気にはなる。
モーリスは天皇賞秋への叩き台だとしても、堀厩舎なら抜かりなく仕上げてくるだろうけど、気になるのは安田記念でガツンとかかって終いの脚が若干甘くなったうえでの距離延長...。折り合いさえつけば、2000mという距離はこなす範囲だろうが、レースがステイヤー質になったら不安も大きい。モーリスが勝っても、馬券圏外に飛んでも、ワイドに妙味ありかな。台風も絡んでくるだろうし、いずれにしても難解な一戦だ。

  • 追記- どうやらヌーヴォはアメリカ遠征前のひと叩きみたいですな。メイチではない。かといって下手な競馬もできないが。