-サイキック豆電球の灯-

音楽、純喫茶、散歩、映画、読書 etc

三連休は三連ちゃん

今夜は時おり、風がびゅうびゅうと吹いている。と、書いたそばから風が止むのは毎度のこと。
三連休の競馬は土日月と三日間連続開催。中長距離る路線の強豪古馬が始動する。ということで楽しみは多いんだが、また残念なニュースが...。オークスシンハライトまでもが屈腱炎で約9ヶ月の休養。オークス2着のチェッキーノも離脱中だし、桜花賞馬のジュエラーは骨折休養明け惨敗。ビッシュあたりが1番人気に押し出されるのかもしれないが、秋華賞は混戦ムードに。ああいった、切れる走りの馬が引退まで怪我もなく走りきるのは難しいものだな。とにかく無理せず、治療に専念して欲しい。
対して、千直の女王ベルカントは先週のスプリンターズステークスを走り終えて無事に引退。繁殖にあがることになった。一先ずお疲れ様。今年も母父としてのサクラバクシンオーも短距離~長距離まで重賞勝ち馬を輩出しているし、お母さんとして頑張って欲しいね。ちなみに初年度の相手はキズナらしい。楽しみだよ。
もうひとつ気になったニュースは、凱旋門賞を勝ったファウンドがエリザベス女王杯に登録しているらしい。凱旋門賞後だけに、どうなるかわからないが、来日したらやはり怖い馬だし、怖い陣営だな。ジャパンカップではなく、エリザベス女王杯か...。当然勝ちに来るんだな。