読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

-サイキック豆電球の灯-

音楽、純喫茶、散歩、映画、読書 etc

-交流番外編- 2016 帝王賞 予想

暮れのグランプリ、有馬記念の後に東京大賞典なら春のグランプリ宝塚記念の後は帝王賞!てなわけで番外編交流版の予想追加です。
今年は地方勢にアジュディミツオーフリオーソのような強力な馬はいないのでJRA勢メインで予想を組み立てた。

6/29(水) 大井11R 帝王賞 ダート2000m

◎ 7.サウンドトゥルー
○12.クリソライト
▲10.ホッコータルマエ
☆ 1.アスカノロマン
△ 2.ノンコノユメ
△ 3.コパノリッキー

7→1 2 3 10 12 三連複軸1頭流し
7⇔12→1 2 10 三連単

7→2→3、3→2→7
ギャンブル的に裏をかいた捨て三連単


どうやら当日も雨模様で馬場は重~不良で想定。ペースは内からコパノリッキーアスカノロマン。大外からクリソライト、それを見ながらホッコータルマエでハイペースになるとみた。

◎はサウンドトゥルー。上記の4頭をみながら枠もちょうど良い枠だし、2000mならマイルのように追走に苦しむ展開にもならないだろう。あとは他馬にマイナス要素が多いので、この条件なら軸で。
○はクリソライト。テンのスピードは今ひとつも、 大外なら思いきって行くだろうし、わりとこういう馬場は得意だしハイペースもしぶとい。コパノあたりとの共倒れもあり得るが、内よりは乗りやすいだろうから条件好転とみて狙ってみたい。宝塚記念を勝った妹マリアライトの勢いの後押しで。
▲は2013、2015年このレースの覇者ホッコータルマエ。内をみながら前にプレッシャーをかけていける好枠。マイナス要素としては、もう書き飽きたがドバイ帰り。そのドバイも含め少しずつパフォーマンスが下がってきているのは不安。上手く前を捕らえたとして直後にはサウンド、さらにノンコも抑えこまなければならない。▲まで。
☆は勢いナンバー1のアスカノロマン。ただこの最内枠がどう出るかな~。中~外目なら本命にしたかもしれないが。フェブラリーSでもスピード馬場にも対応はしているし、ここは位置取りを含め騎手の腕が試されるところ。
ノンコノユメ。府中のような長い直線なら上に評価したいところだけど。まあ直線でどこまでかわしきれるか。前がズブズブならまとめてかわす脚はあるがらサウンドもいるからな~。ここは△まで。
コパノリッキー。スムーズならあっさり勝ってもおかしくないが、それが出来ないと脆いタイプで今回は内にアスカ、外からクリソ、ホッコーでは枠、展開面で厳しいか。今回は条件的に消しに近い評価。

大井でこの頭数ならば、荒れるほうで決まらない限
もっと買い目をしぼらないことには、とりがみの可能性大。馬券は少額。朝の時点ではノンコノユメが売れている。
次回、交流番外編は年末の東京大賞典です!