-サイキック豆電球の灯-

音楽、純喫茶、散歩、映画、読書 etc

天皇賞 春 2016 登録馬 サウンズオブアース


天皇賞春、次に注目したのはサウンズオブアース。安定のシルバーコレクターが、本格化したゴールドアクターを撃破して、真のゴールドを手にすることができるか。
サウンズオブアースの藤岡健厩舎といえば、この春、高松宮記念ビッグアーサー、桜花賞ジュエラーと二つのG1タイトルを手にして、今年、最も勢いのある厩舎だ。スプリントからクラシック、長距離とそれぞれの異なる適性の一流馬を輩出する手腕に要注目。天皇賞に向けてきっちり仕上げてくることだろう。もうひとつポイントは主戦のデムーロ騎手が騎乗停止中の為、藤岡祐騎手への乗り替わり。藤岡騎手はサウンズの騎乗経験こそあるが、スタートから長い道中、仕掛けどころと騎手の手腕が問われるレースだけにプラス材料とは思えないが...。
今春の勢いでG1、3勝目となるのか注目です。